ワーキングママ社員全面支援!ママ社員の小学生に「書初教室」をオンライン開催

ワーキングママ社員全面支援!ママ社員の小学生に「書初教室」をオンライン開催

BY MANARA

2021.01.06

ランクアップの記事

子どもの冬休みの宿題を、会社で解決!

オリジナルブランド「マナラ化粧品」の開発および販売を行う、株式会社ランクアップ(本社:東京都中央区銀座 代表:岩崎裕美子) は、1月6日(水)、社員の子供(小学生)たちに、「書き初め」を教えるイベントをオンラインで開催しました。
小学生の冬休みの宿題を会社のイベントの中で行うことにより、ママ社員の「宿題をなかなかやらない子供へのイライラ」を解決する取り組みです。
昨年は、社内に子供たちを呼んで開催し大反響でした。今年はコロナの影響により在宅ワークをする母親社員とリモートで開催しましたが、6名の社員の子供たちが参加しました。
書道の有段者含む社員3名が講師となり、子供たちに書き初め・硬筆の宿題のアドバイスをし、子供たちは集中して楽しく宿題を終わらせました。

【参加した子どものママ社員たちの声】

「今日は娘も楽しく参加できたようです。ありがとうございました。
コロナ前、習字を習って頑張っていたのですが、一年前のコロナ流行により辞めてしまってました。本人は習字がとても好きだったので、今日は久々に教えていただいて楽しかったようです。
また、とても褒めてくれたので、自信がついたようです!
当初、オンラインで書初めは難しそうと思っていたのですが、意外といけるんだな!が正直な感想です。子供は子供で色々とストレスがある日々だったので、とても良い機会をいただけて感謝しております。」
(小学4年生の母社員)

「家で、私が何度言ってもやり始めなかった書初めの宿題を、 先生の前ではスラスラ書いていて、あっという間に終わりました!」
(小学6年生の母 代表)

「決まった時間に集中するので、よかったです!先生にいっぱい褒めてもらえたので、子供も嬉しそうでした!」
(小学3年生の母社員)


ランクアップは「一生活躍し続けたい女性が、諦めなくてもいい社会」の実現を目指して、仕事と子育てを両立させられる環境づくりや施策に取り組んでいます。
オンラインでの書初め教室は初めての試みということもあり開催への不安もありましたが、コロナ禍だからこそ子どもたちもイベントという形で、書初めの宿題を一緒に楽しんで終わらせることができ、オンラインイベントの新たな可能性を感じました。
当社はこれからも、働くママたちを支援するイベント開催や施策に積極的に取り組んでまいります。