ランクアップ 新卒採用

ENTRY

MENU

岩崎社長を超える、
経営者になる。

2017年度入社

徳永 光佑

TOP
MEMBER STORY #02-01MEMBER STORY #02-01

追いつきたい人が、
ここにはいる。

追いつかなきゃ。

すごい人を見つけるといつもそう思うんです。

ランクアップに出会った時も、その思いに駆られました。母子家庭で育った私の小さい頃の記憶は、母がせわしなく働き、大変そうにしている姿ばかり。だから自分にとってランクアップ社員の姿は衝撃的でした。成長スピードが早いこの会社で、家族との時間も大切にしながら仕事にも本気で打ち込んでいる。一人ひとりがキラキラとしていました。こんな風に働けたら、自分も自分の家族も幸せにできる。その輪が広がれば世の中だってもっと幸せにできる。面接で先輩社員の生き生きとした仕事ぶりを聞くたびに志望度が高まっていきました。そして何より、その環境を作った岩崎社長がここにはいます。すごい人たちが生き生きと働く環境を作った、すごい経営者の近くで働ける。

起業するよりもスピーディーに確実に、ビジネスパーソンとしての成長ができるのではないでしょうか?

MEMBER STORY #02-02MEMBER STORY #02-02

まずは、
先輩たちを超えていく。

宣伝部での担当はテレビ・WEB。それまで複数人で担当していたメディアを、なんと私一人に任されたんです。

約10億円という巨額の予算に加え、膨大な業務量をこなせるよう、あらゆる努力と工夫をしました。例えば、打ち合わせを効率良く進めるために、先輩たちがどのように話を進めるのかをこっそりと録音して研究。結果にこだわるために、毎日売上を調べ、目標と実績の間にどのくらい差があるのかを把握し、その要因も分析。一人前になるために必死でした。今は、新たな媒体を開拓したいという思いから、自ら提案したラジオにも挑戦しています。ラジオを聞き込んでリサーチしつつ原稿を書いたり、パーソナリティの方に直接製品説明をさせてもらったり、手紙を書いたり。結果を出すために、やれることはなんでもやっています。今では多くの事を一人でこなせるようになったけれど、まだまだこれから。新しいことにもどんどんチャレンジして、先輩たちを超えるために努力を続けます。早く自分自身で一流のクリエイティブを作れるようになりたいから。

MEMBER STORY #02-03MEMBER STORY #02-03

ランクアップより、
いい会社をつくる!

新規事業を誰でも提案できる、と聞いた時、すぐ「やってみよう」と思いました。これまでは過去や現在の自分の悩みから、事業を考えて提案。

例えば、寝ても2時間ごとに目が覚めてしまうショートスリーパーの私。他にも同じことで悩んでいる人がいるはず。何か寝つきが良くなるサービスを作れないか…。そこで、睡眠に特化したパーソナルトレーナー付きジムを提案。宿泊施設も完備し、体を上手に使って生活・睡眠のリズムを整えられればと思いました。この案はまだまだターゲットや戦略など、研ぎ澄ますことが必要です。世の中の情報もしっかりキャッチして、自分の頭で考える。今後、新規事業を形にし、ランクアップと同じマインドで、ランクアップよりいい会社をホールディングスとして作って行きたいと思っています。岩崎社長を超える経営者になる、というのが、僕の今の夢なんです。

  • MEMBER STORY #01MEMBER STORY #01
  • MEMBER STORY #03MEMBER STORY #03