RANKUP

ENTRY

MENU

MESSAGE

TOP

誰もが社長になれる
会社です。

CEO

YUMIKO IWASAKI岩崎 裕美子

1968年2月8日北海道生まれ。

1988年に藤女子短期大学卒業後、JTBに入社。その後、15年間広告代理店に勤務し1999年から取締役営業本部長として活躍。

しかし、長時間労働のワークスタイルで止まらない社員の離職に悩んだ経験から、生産性の高い組織、経営を目指し、株式会社ランクアップ設立。

オリジナルブランド「マナラ化粧品」は、ヒット製品である「ホットクレンジングゲル」をはじめ、多くの女性から支持され、2017年には、売上が100億円を超える。

2016年には東京ライフワークバランス認定企業の長時間労働削減取組部門に選ばれる。著書に『ほとんどの社員が17時に帰る10年連続右肩上がりの会社』(クロスメディア・パブリッシング)

MESSAGE社長メッセージ

MESSAGE01

挑戦しないなんて
もったいない!

起業して成功するのは、ごく一握りの特別な人間だけ。自分とは関係のない世界だと、ずっと思い込んでいました。旅行会社で働いていた私が、起業を決意したのは23歳。

社会人3年目のときでした。きっかけになったのは、高校時代の先輩。

生まれも育ちも自分と変わらない、北海道の一般家庭の出身。学歴が高いわけでも、特別なコネクションがあるわけでもない。そんなごくごく普通の先輩が、若くして社長として成功していることを知り、衝撃を受けたのです。

それからは、「本気になれば、なんでもできる」と一念発起。起業をめざして、まずは営業力をつけようと広告代理店へ転職。その後、2005年にランクアップを設立しました。化粧品業界の知識も経験も、何の後ろ盾もない。そんな私が化粧品会社をつくったのは、自分が心から欲しいと思える製品が、世の中になかったから。たとえ、万人に受け入れられなくても、自分自身が、本当に効果を実感できる製品やサービスをつくる。それが、創業以来大切にしているランクアップの考え方です。

MESSAGE02

流行やデータよりも、
大切なこと。
「これで本当に悩みを解決できる? 」

おかげさまで、ランクアップは10年あまりで100億企業になりました。外から見ればただの化粧品会社と映るかもしれませんが、私たちは、ランクアップを課題解決企業だと考えています。なぜなら、たった一人の悩みを解決するところから、私たちのビジネスは始まっているから。たとえば、自分が肌トラブルに悩んでいたら、絶対にキレイになれる製品を。家族が働き方に悩んでいたら、絶対に改善できるサービスを。大切な友人が育児に悩んでいたら、絶対に手助けになるサービスを。極端に言えば、一人にしか売れなくていい。そのぶん、その人が「心の底からほしかった」と思ってくれるようなものを。

「これで本当に悩みを解決できる?」と妥協なく問うので、ビジネス化に長い時間がかかることもあります。「そんなの流行ってない」「売れないよ」と笑う人もいます。でも、「本当に彼の悩みを解決できるか?」その理想だけを追い求めるからこそ、本当に効果が実感できる製品を生み出すことができる。この製品開発が深い共感を呼び、ランクアップは、多くのヒット製品で成長することができました。そして、私たちの事業で一人でも多くの人の悩みを救えたら。人生が生き生きと輝く人が増える。一人ひとりの可能性が引き出されて、世の中がもっとポジティブなエネルギーで溢れていく。ランクアップが目指しているのは、そんな未来です。

MESSAGE03

「社員の夢を応援する」
なんてキレイごと?

だから、たった一人であっても、誰かの悩みを解決する製品、誰かを感動させるようなサービスであれば、どんどんチャレンジしていきます。

「本気になれば、なんでもできる」と一念発起した人の、夢を応援する会社でありたい。

一人でも多くの人を幸せにする事業を増やしていきたい。キレイごとのように聞こえるかもしれませんが、私たちは本気です。

今まさに、たくさんのビジネスアイデアが、産声を上げようとしているところ。

これから続々、新規事業がカタチになっていくでしょう。

意欲のある方には、事業責任者、ひいては経営もお任せしたいと考えています。

ほんの一部の選抜メンバーだけでなく、全員が社長になれる可能性がある。

そう考えると、ワクワクしませんか?

MESSAGE04

夢を語るだけじゃなく、
本気で実現したい人を待っています。

情熱と覚悟さえあれば、事業はできる。これは私の持論です。だからこそ、みなさんには情熱と覚悟を持って、ランクアップの門を叩いて欲しいと思うのです。事業というのは、子どもと同じで、産んだら最後、産み落とした人間に、育て上げる覚悟が求められます。生半可な気持ちでは、どんなビジネスもできません。経営のことも化粧品のことも素人だった私たちが、ランクアップを短期間で100億企業に育てあげることができたのは、情熱と覚悟があったからだと思うのです。これから新規事業を推進していくことで、ランクアップからは、たくさんの社長が生まれていくでしょう。 私がお会いしたいのは、将来的に社長をお任せできるような人。評論家ではなく、自分で汗をかきながら課題解決をしたい人。困っている人がいたら、放っておけない人。おかしいと思うことは、解決せずにはいられない人。夢を語るだけではなくて、本気で実現したい人。そんな人からの挑戦を、心からお待ちしています。

MESSAGE

TOP

リクナビ2019